ふえんわーくすらいふろぐ

Fuen-Works(https://fuen-works.tokyo/)の管理人のまとめ。 アニメ、IT関係、日々考えてることだったりをテキトーに書いてます。

ブログを下書きのまま放置してしまうのをやめたい。

 

 

ブログのエントリを書くとき、とりあえず下書きをちょっと書いて保存、ということをやってます。

一番書きたいことだけを超概要で、メモ的に書いて下書き保存。

下書きがそのままネタ帳になってるわけですね。

 

それはいいんですが...そこから先に進まないことが多いんです。

写真がない、なんか長い、そもそも他を優先しちゃって中断、最後まで書かない。

 

んで、結果的に中断したまま放置しちゃう。

なんなら、そもそもなんで放置したのかも忘れちゃう。

結果として半年や1年ブログ更新しない...ということがままあります。

 

外でのちょっとした待ち時間の時に書いたりもしますが、それじゃカバーしきれてません。

というか、「なんで中断したのか?」が分からないと、そもそも再開のハードルがグッと上がっちゃうんですよね。

「あれ?なんでこれ出さずに止めてるんだっけ?」って思い出すのに時間がかかるし、「時間がかかるからあとでいいや」ってなっちゃう。

 

ネタがなくてブログ書かない、ならまだ仕方ないと思ってます。

仕事でやってるわけじゃないし、そういう時期があるのも「まぁそういうものだよね」って。

でも、ネタがあるし出したいと思ってるのに出さないというのは、本当にもったいないですね。

 

Twitterもその時その時の瞬間の気持ちを書く場として、とてもインスタントでいいです。

でも、ブログはブログで重めの気持ちや事柄を書くのに向いているという意味で、やはり続けたいんですよね。

動画のほうが最近の流行りなのは分かってるんですが、まぁ目的は誰かに伝えるというよりも自分が後で見返すため、というほうが大きいし。

 

あと、動画は検索性がとても悪い。

どの動画で、どこで言ってたか?をワード検索できれば最高なんですが、まぁまだその領域ではないですよね。

AIがそれを解決しれくれそうですけど。

という余談はさておき。

 

意識的に忘れないうちに書くようにするとか、一定期間でネタをある程度吐き出すかなにかするか...?

もしくは、ネタが溜まってるときは1週間に1回は必ず書くようにするとか...?

何にせよ、まずは今あるネタを消化したいです...。